男たちの晩餐歌

日々の戯言

資格ブーム

今から25年前くらいになるだろうか。

バブルがはじけて皆資格学校に通っていたのは。
弁護士、会計士、税理士なんかの資格を取得しようとして必死で勉強してたんよ。

で、受かって金の卵になったような顔して社会人になっていった。

それから年月が経ち、これらの資格ホルダーも供給過剰になってだんだん食えなくなってしまった。
今、特に税理士なんて余ってしまって食えない言うてるもんなあ。

弁護士や司法書士も過払い金の返金請求が一段落すると、次の漁場探さなあかんだろうし。
結構大変そうだ。

だいたい社会にそんな沢山いらないんだよね、なんか生産してる訳じゃないんだから。

諸行無常



さて、昨日は1箱断捨離。郵便局が予定通りに来た。
これでだいぶスッキリ。

夜はいつもの酒場。
マグロ、鰤の刺身、奴、味噌ラーメンに焼酎数杯でノックダウン。
客はオーナーとワイ、あんま見たことない男二人。常連は居なかった。オーナーの話だと昨日は常連の夫婦が喧嘩して、酒をテーブルにぶちまけたため、追い出したらしいw
いやあ、この辺ではよくある話、あんま怒るなよ、オーナーwといって早めの帰宅であった。