読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

男たちの晩餐歌

日々の戯言

日本将棋連盟、三浦弘行九段への追加調査は行わない方針

日誌

追加の調査は、行わない方針となった。
日本将棋連盟は、15日から始まる将棋の7大タイトルの1つ、竜王戦の挑戦者だった棋士三浦弘行九段を、年内いっぱい出場停止処分としたことについて会見した。
連盟によると、三浦九段は、夏以降の公式戦で、一手ごとに席を離れるなど、不自然な離席が目立ち、周囲からスマートフォンによる将棋ソフトの利用を疑う声が上がっていた。
連盟の聞き取りに対し、三浦九段は、不正を否定しているという。
連盟側は、「聞き取りは尽くした」として、追加の調査を行わない方針で、「疑念を晴らすには、離席しないことが第一」、「疑念をみじんも抱かせないような対局姿勢で臨んでもらえれば、おのずと疑念は消えていく」としている。

ということは来年には復帰できるみたいだね。
まあ、それはいいんだけどさ。

実際、白か黒か分からん。なんだか江戸時代の手打ちみたいな結論やなあ。
ただ離籍して、何人かの棋士がおかしいって言っただけ、証拠もない。
それなら白で出場停止はおかしい。

もし黒なら永久追放も止む無しなんだろうが。
この結論、微妙に将棋連盟の奢りも感ずるなあ。