男たちの晩餐歌

日々の戯言

丹下段平

昨日は段ボール7箱分の断捨離。
なかなかよく出来た。

やはり、起きてから朝メシまで仕事が捗ると一日いいみたい。

いやあ、郵便局が時間どおり来なかったのが計算外だった。
午前指定で、丹下段平みたいなおっさんが来たのが13:30。このマンションは午後からエレベーター点検で、荷物運べません、また来ます、そう言って職務を全うすることなく丹下段平は帰ってしまった。16:00−17:00にまた来るという。
次に来たのが17:00w 今度は若いひょろ。入ったばかりなのかすげえ不慣れな手つきで段ボールを運んで行った。
すいませんでしたの一言無しw ワイも悲しい。

もうしょうがないので、その後はメシ。
いつもの酒場で、メジマグロの刺身、ガーリックポーク、ドライカレーを頼み焼酎を数杯飲んで撃沈。
常連、オーナーとなんか話したけど、まったく覚えていない。

今日も特に急ぎのもんはなし。
ただやっかいそうな仕事をリクエストされた。うーん、どうすっか。
無下に断れんしのう。。。


<リフレ派>日銀政策批判 エコノミストも「金利」重視反発
 日銀が先月の金融政策決定会合で、金融政策の枠組みを、銀行などに流すお金の「量」を重視する政策から、「金利」を重視する政策に転換したことに対し、「量」拡大を主張してきた「リフレ派」エコノミストらから批判の声があがっている。批判の矛先は、リフレ派にもかかわらず政策転換に賛成した日銀の政策委員会メンバーにも向かっており、今後の政策運営にも影響を与えそうだ。(毎日新聞)

黒田さん、もう失敗認めてよ。
金融政策が悪いだけじゃないんだけどさ、躊躇なく追加緩和って言っても国債買うだけで経済よくならんて。
もう分かったやん?