男たちの晩餐歌

日々の戯言

恐怖の月末

自営業者にとって月末は地獄。
入金が無いのに支払いだけは大きい。

本日も組合の年会費24000也+ボッタリの国民健康保険30000弱也を収め、財布は当然スッカラカンである。

はあ、何のために仕事しとるんかな、本マグロ。

所得の上昇はすべて税金と国保にむしり取られるし、金は減る一方だ。
アホノミクスなんぞ当てにならんしなあ。

といいつつ、外へ出たついでにブックオフへ。
あるコミックマンガが欲しかったのだが、値段を見てやめた。
新品が560円で買えるのに中古が460円とかw
もう立ち読みで充分だ。
買う理由が見つからない。