男たちの晩餐歌

エコロジストの日々の戯言

最近のブックオフ

昨日、ひさしぶりにブックオフに。
さすがに連休中だけあって、さすがに店内は混雑していた。

が、値段を見るとずいぶん高い!
ブックオフって定価の半額というイメージだったのだが、いつのまに定価の8掛けとか9掛け?になってしまったのだろうか?
驚きを隠せず、手にした本をそっと本棚へ戻した。
周りを見ると、まじめな本のお客さんは閑古鳥で、よく見ればマンガの立ち読み客と、子供たちが多かっただけ。

ということで昨日は何も買わず退店。

会社も利益を出さなきゃいけないから、値段も変えなきゃいけないのは理解できるけど、ずいぶん思い切って変えたものだな。読書家には厳しい環境ではあるなあ。

広告を非表示にする